応用

キーワード選定ツールはトレンドアフィリエイトに最も有効的なツール

トレンドアフィリエイトを実践していて、最も有効性が高いツールと言えば、キーワード選定ツールを上げることが出来ます。キーワード選定ツールは、トレンドアフィリエイトにて重要なキーワード選定を分かりやすく数値化を行い、ライバルが少ない市場を抽出してくれます。

 

キーワード選定ツールがまとめて紹介しているサイトになります。

 

そのため、どのキーワードが話題になっていて、どの複合キーワードにてアクセスが多いのかと見分けを付けることが出来るようになり、アクセスを集めるキーワードを探し出すことが出来るのです。トレンドアフィリエイト実践者の中には、記事タイトルのキーワードを適当にYahoo虫眼鏡から選択して記事を作成している人がいますが、キーワード選定でしっかりと定めた後に記事を作成するのでは、アクセス数が大きく異なり、結果的に収益にも差が出るのです。

 

キーワード選定ツールのほとんどの機能には、トレンドキーワードをワンクリックで取得することが出来るので、その中で自分が記事にしたいキーワードを選択して更に調査をすることで、より検索需要数が高く、ライバルのレベルが低いキーワードが分かるのです。

 

特化型トレンドアフィリエイトの場合、特にキーワード選定ツールが有効になり、自分の定めたテーマのキーワード市場が数字化をすることが可能になりますので、SEO対策をほとんどしなくても上位表示することが出来るキーワードを見つけることが出来るのです。

 

今ままで勘や経験で選定を行っていた場合、大きな効果の差を感じることが出来るでしょう。そのため、トレンド系のアフィリエイトに限らず、情報商材アフィリエイト、物販アフィリエイト同様にキーワード選定ツールはサイトアフィリエイトを実践している人にとって時間短縮はもちろん、収益に直結するツールと言えるのです。

 

 

 

 

 

トレンドアフィリエイトでツイッターツールを有効活用する方法

トレンドアフィリエイトを実践している人は、SNSを活用していない人はかなりいます。しかし、多くのトレンド実践者はそれがどれだけもったいないかに気が付いていません。トレンドアフィリエイトを実戦しているなら、確実にsnsを活用した方が成果として大きな差がでます。

 

更に、snsの中でも、情報の流れが早くてトレンドと適合しているものは、ツイッターになります。ツイッターでは、フォロワーといって自分の情報を全てキャッチしてくれるユーザーと言うものがあり、自分のアカウントのフォロワーの場合、自分がつぶやいた情報を全て届けることが出来るのです。

 

Twitterとトレンドの属性が本当に似ているので、有効的に活用することが出来ます。基本的にTwitterでは、その話題のキーワード等は調べられたり、ハッシュタグが付けられます。更に、多くのフォロワーを所有している人にとっては、自分のトレンドとなる情報が新鮮であり、有力な情報になりますので、フォロワーが多く所有しているアカウントでトレンド情報を発信すれば、多くの人に自分の情報が伝わるのです。

 

この情報発信は短文のみの情報発信しか出来ない為、詳しい情報は自分のトレンド記事に誘導してあげるのです。そうすることで、アドセンスをキャッシュポイントとして、アクセスを多く集めることが出来るのです。トレンドアフィリエイトにて検索エンジンのみでアクセスを集めるのはもったいないので、Twitterを同時利用する事で更に記事の爆発を生むことが出来るのです。

 

では、肝心のフォロワー数を増やすのは、Twitterツールを活用すれば出来ます。「ツイッターアフィリエイトツールランキングサイト」にて自分に合ったツールを見つけ出すことが出来ますので、必要なツイッターツールとトレンドアフィリエイトを融合させて活用した方が得策です。

 

 

 

インデックスを考慮した記事選定方法

トレンドブログの開始初期では、安定的なロングテールのキーワードを狙ってもアクセを集めることは至難の業です。今回は自身のブログの今の状態を正しく把握し、状況に応じた記事選定を行うために、なにが必要かを考えていきましょう。

 

初期ブログでトップニュースの芸能ネタを狙う!?

 

トレンドアフィリエイトで最もアクセスを集めやすいのは、やはり芸能ネタでしょう。画像の著作権や様々なリスクもありますが、なにせ検索の需要はダントツです。例えば、元モーニング娘の道重さゆみさんが卒業後2年間の沈黙を破って復活した、というニュースが流れたとしますね。

 

SNSが発達した昨今では第1報と検索需要のピークにはほとんど時間の差がありませんので、あなたがこのネタで爆発的なアクセスを集めるためには、第1報が流れる時点で記事がほぼ出来上がっていなければならないということになります。

 

そしてもちろんのこと、ピークを越えたネタの検索需要は急速に減少します。インデックスの遅い初期のブログでは、第1報を元ネタに記事を書いていては、検索結果に表示される頃には誰も見向きもしないということにもなりかねません。

 

こうした理由からインデックスの遅い初期のブログでは、ライバルの多い速報系の芸能ネタは避けたほうが良いといえます。

 

インデックスが遅い段階でのトレンドの狙い方

 

では、初期のブログは地道にロングテールのキーワードでこつこつアクセスを集めるしかないのか?という疑問も浮かびますが、初期のブログでもインデックススピードに左右されず、爆発的なアクセスを狙う方法もあります。

 

まだ起こっていないことを先に記事にし、インデックスさせておくという手法です。いわば未来予測の記事ですね。Yahoo!テレビなどの番組予定表サイトでは、数週間先の番組予定までを知ることができます。出演者や特集内容などまでが把握でき、番組放送までに関連する記事を書いておけば、爆発的なアクセスを狙うこともできます。

 

世の中の動向に目を向ければ、ニュースから検索されそうなキーワードをイメージすることはそれほど難しいことではありません。例えば全国的な悪天候のニュースからは、「野菜の高騰が発生するのではないか?」といったキーワードや、「売れている雨具ランキング」といった記事もアクセスを狙えるでしょう。

 

ニュースからの記事であれば、芸能ネタほどライバルがひしめいているというわけでありません。兵法にもある通り、勝てる市場で闘うというのも重要な戦略の1つです。

 

多くの場合、検索ユーザーは知りたいこと、調べたいことがあるから検索しています。ただ単にネットサーフィンをしていて、気になる記事あるから読んでいるのというのではありません。

 

こうした世間一般の?(クエスチョン)を気にしながら記事を書くことで、検索ユーザーの目にとまるタイトル付ができるようになります。そして、より早くあなたのブログに爆発的なアクセスを呼ぶことができ、ブログの収益化を早めてくれることでしょう。

インデックスが早くなった段階でのトレンドの狙い方

 

あらゆるジャンルの記事数を重ねていくことで、インデックススピードも徐々に早くなっていきます。これは記事の内容というよりも、Googleのクローラーというロボットの巡回が頻繁になされることで、ブログが認知されていった結果です。

 

インデックスが機能し始めると、記事更新と検索結果への反映のタイムラグがなくなり、より多くの話題で勝負できることになります。アクセスが増えそうな話題というのも目利きが効くようになっているでしょう。もちろんアクセスは蓋を開けてみないとわかりません。このあたりはベテランのトレンドアフィリエイターでも、良い意味合いで「数撃ちゃ当たる」を口にしています。

 

まとめ

このように、自分のブログのインデックス状況やドメインの強さを把握し、記事にする話題やライバルの数を考えることはとても大切な戦略です。早く稼げることを優先するのか、無理なくコツコツ積み上げていくことを優先するのか、掲げる目標が同じであってもその行程は人それぞれ違っていて当然なのです。

 

ただ一つ、どんな戦略を取ろうと共通することがあります。それは、記事を書かずに報酬は発生しません。あなた自身が行動を起こさなくては、絶対に目標に届くことはないのです。

 

 

トレンドアフィリエイトに必要な考え方

トレンドアフィリエイトは、突き詰めると非常にシンプルな手法です。これまで準備段階から長々と開設しましたが、いざブログを開設してしまうとあとは淡々と記事を書き続けるのみなのです。

 

どんなビジネスにも言えることですが、稼ぎ続けるためには「行動力」と「継続力」が何よりの原動力となります。記事を書い続けることでブログ自体もどんどん強くなり、上位表示がされやすくなるため、純粋な意味で無駄な記事というものは存在しません。すべての行動が後の収益の糧となるのです。

 

勘違いしてはいけないのはトレンド=芸能ニュースということではなく、他の分野にも話題になる情報は山ほどあるということです。

 

例えば季節の花が咲くこともトレンドですし、流星の接近もトレンドです。今この日本で何が話題になっているのか、そして定期的に話題に登ってくることは何なのかがわかれば、資産的なトレンドブログの運営も可能なのです。

 

厳密にはトレンドブログも特化型トレンドブログもブログアフィリエイト一種です。検索エンジン上で明確な分類がされているわけではありません。

 

トレンドブログを運営しながら、通年安定的なネタも記事にして長期的な視野で安定収益を目指しているブログも沢山あります。これらの目指すべきところは、資産的なブログであり、毎日記事を書かなくても自動的に収益が上がる仕組みづくりだということを知らなくてはならないのです。

 

トレンドアフィリエイトからのステップアップ

あらゆるビジネスモデルの中で、アフィリエイトはかなり異質です。資産敵価値のあるブログを構築してしまうと、原価はおろか人件費すらかかりません。そんな利益率90%を越えるような稀有なビジネスモデルなのです。

 

多くのトレンドアフィリエイトの次のステップとして、実績を元に情報発信で収益を上げる人もいます。トレンドアフィリエイトの情報商材の販売や、コンサルタントの運営などがそれです。こうした情報発信よりも資産となるブログやサイトの構築を拡大していく人ももちろんいます。

 

Google AdSenseはあくまでも入り口に過ぎません。いずれはペナルティやアドセンスアカウントの停止といった措置に振り回されない収益構造を持たなくては、10年後にも稼ぎ続けていることは難しいでしょう。

 

検索アルゴリズムがほんの数年で激変し、かつてシステムの盲点を突いて稼いだ人たちの手法は今では通用しません。トレンドアフィリエイトの手法でさえ、来年通用するかどうかは定かではないのです。

 

トレンドの取り組みについて

今からトレンドアフィリエイトを始める人にとっては、稼ぐことは可能だが稼ぎ続けることは難しいと言わざるを得ません。あくまでも最初のきっかけとしていただき、徐々に資産形成として機能するブログの構築を目指す方向性がベターでしょう。

 

しかしどんなアフィリエイトでも共通していることは、はじめて1ヶ月程度で成果が出るほど甘いものではありません。

 

半年、1年の長い視野を持ち、テクニックよりも継続的な積み上げの重要性を理解することができれば、自ずと結果はついてきます。そこには、文才の有無やビジネスセンスもあまり関係がないのです。必要なのは最低限の知識と「行動力」、そして「継続力」です。

 

成果を上げた人が口をそろえて言うのは、はじめた頃の自分の記事は、あまりに酷くて目も当てられないということです。みんなはじめはそんなものなのです!

 

今は初心者でも、数カ月も継続して収益が発生し始める頃には立派な中級者になっていますが、ノウハウばかりを集めて記事を書かない人は、何ヶ月たっても初心者のままなのです。

 

「ちいさいことをかさねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

 

これは有名なイチロー選手の言葉です。どうでしょう、現在進行形で偉業を成し遂げている人の言葉です。

 

アフィリエイトで特別な才能が必要だとすれば、このイチロー選手の言葉を毎日思い起こし、小さな行動を起こす勇気だけなのです。