基礎

トレンドアフィリエイト実践準備の為のブログの設置方法・やり方

まずは広告を貼るためのブログが必要なのですが、大きく2つの種類に分けることができます。

 

1つはSeesaaaブログやアメーバブログなどの無料のブログサービスです。ブログサービスを運営する企業のドメインのサブドメインという形式で運営されることが多く、独自でサーバーをレンタルしたりドメインを取得したりといった手間はありません。ブログを始めよう思い立ち、ほんの数分もあれば始めることができるというメリットがあります。現在は、サブドメインによるアドセンス取得が出来ない為、無料ブログの場合、有料プランにして、独自ドメインを取得する必要があります。

 

もう1つは、ドメインを自分で取得し、レンタルサーバーを借りて運営する方法です。ブログサービスはワードプレスが選ばれることが一般的です。ブログサービス自体は無料なのですが、サーバーやドメインに費用がかかるため、独自ドメインブログなどと呼ばれています。

 

それぞれにメリットとデメリットが存在しますが、現在は独自ドメインで運営されるのが主流です。Googleが無料ブログよりも独自ドメインブログを評価しているという流れがある以上、これは自然なことでしょう。

独自ドメインブログの準備

独自ドメインでのブログを解説する場合の大まかな流れを解説します。

 

1. 独自ドメインの取得

ドメインはインターネット上のあなたの住所ということになり、基本的に変更することはできません。購入先は、お名前.comやムームードメインなどのサービスがよく知られています。

 

ドメインは年間契約となり、ひと月では数百円程度のものですが、次年度から単価が変わったりすることもありますので、よく確認して取得してください。ドメイン名は~.jpや~.comを選べるのですが、あまりマイナーなドメインはインターネットに詳しくない人から見れば警戒感を持ってしまうこともあります。無難に~.jp~.comを選択しておいて構いません。

 

2. レンタルサーバーの設置

レンタルサーバーはインターネット上の土地とも言えます。土地を借り、住所を設定しブログという家を建てるというイメージがわかりやすいでしょう。

 

こちらも年間でも契約が主流ですが、あまりに安価なプランではすぐにサーバーがダウンするなど、後に専門的な設定が必要になるという場合もあります。

 

また、ブログ運営ではバックアップデータの管理も重要な要素になります。レンタルサーバー各社でオプションサービスもありますので、セキュリティやサポート体制などの機能が充実したサービス提供会社を選択することをおすすめします。

 

多くのブログアフィリエイターがエックスサーバーのX10というプランを選択しており、月額で1,000円程度の割に充実した機能を備えています。上級者でさえこのプランを選択している場合もありますので、初心者にとっては間違いのない選択の1つでしょう。

 

3. ワードプレスのインストール

レンタルサーバーを契約して自分のドメインを登録したら、いよいよ記事を書くブログ(家)を設置することになります。

 

エックスサーバーではワードプレスの日本語版をスムーズにインストールできるようなナビゲーションも設置されていますので、指示通りに進めることで迷うこと無くブログを開設することができます。

 

インストールと同時にブログタイトルを決めることになりますが、トレンドブログを始めるに当たっては、「芸能〇〇」や「トレンド〇〇」といったいかにもトレンドブログというネーミングは避けてください。

 

Googleの方向性としてトレンドブログはペナルティを受けやすい傾向にあります。どんな記事が書いてあっても違和感のない汎用性のあるネーミングにしておきましょう。

 

4. Googleの関連サービスへの登録

ブログにどれだけアクセスが集まっているかなど、現在のブログの状態を知るための分析サービスもありますので、設定しておきましょう。

 

Google関連のサービスでグーグルアナリティクスとサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)という2つがよく知られており、アドセンス管理との連携もできることから導入することをおすすめします。

5. ワードプレスの設定

ワードプレスにはプラグインと呼ばれる拡張機能があります。例えばブログにSNSシェアするためのボタンを設置するものや、記事下に関連記事を自動で選択するものなどの外観を操作するもの、SEO対策の調整をしてくれる内部的なものなど様々なカスタム機能です。

 

これは導入するテーマによってはすでに実装され、重複してのインストールで不具合が生じてしまうものもあります。有料無料と様々なテーマがありますが、初心者のうちはマニュアルの充実したテーマを選択することが賢い選択といえます。

 

6. アドセンス登録

ここまででブログの開設は概ね完了していますが、これではまだ収益を生むことは出来ません。報酬を生み出す広告を設置しなくてはならないのです。

 

トレンドアフィリエイトの主な収入源となるGoogle AdSenseはブログ自体の審査が行われ、広告を配信するにふさわしいかが2段階審査で判断されます。

 

数年前までは、5~6記事の日記ブログでも審査を通過することが出来ましたが、現在は審査基準の厳格化がすすめられ、ブログの質、記事の数、文字の量などあらゆる面でハードルは上がっています。

 

しかし、これは裏を返せばこの程度のハードルがクリアできなければ、いずれペナルティを受けることは免れないということです。すでにブログアフィリエイトを運営している人にとっては、どれも最低限の当たり前のラインです。

 

現行基準のアドセンス審査を通過出来れば、すなわち報酬を得る資質は十分にあると言えますので、頑張ってアドセンスの取得を目指してください。

 

 

 

トレンドアフィリエイトについて基本的な事項

トレンドアフィリエイトは、手法自体はとてもシンプルです。話題になっているキーワードで記事を書いてアクセスを集める。端的に言えばこれだけです。

 

しかし、人によって向き不向きは当然ありますので、世の中の流行に疎い人や、人の関心事にあまり興味がないという場合には、記事を書くこと自体が苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。

 

なにも初心者は全員トレンドアフィリエイトから始めなくてはならないということはなくサイトアフィリエイトであったり、Youtubeアフィリエイトであったり、自分に合った手法で始めても全然OKです!

 

ただ、トレンドアフィリエイトはキーワードの選定の方法やライバルとの力関係、検索によるアクセスの流れや増減など、アフィリエイトに必要な基礎部分が実践を通して効率良く学べます。これはトレンドアフィリエイト以外の手法全てにおいて必要なスキルなのです。

 

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイトとは、みんなが話題にしていることについて記事を書き、たくさんのアクセスを集めて広告収入を得るという手法です。

 

ブログ自体にはコンセプトやテーマは無く、政治経済から芸能、ゲームや生活のヒントなどなんでも記事にしていきます。なんでもごちゃごちゃにまぜ込んでいるので、「ごちゃまぜブログ」と呼ぶ教材もあるようですね。

 

トレンドを扱うアフィリエイトの収入源で基本となるのがGoogle AdSenseと呼ばれるアフィリエイトプログラムです。これはGoogleが提供するアフィリエイトプログラムで、クリック保証型と呼ばれる報酬の発生の仕方がおおきな特徴となっています。

 

広告の商品はGoogleにより自動で配信され、検索ユーザーが広告を見てクリックすれば、購入の有無にかぎらずアフィリエイト報酬が発生するというものです。商品やサービスによりクリック率もクリック単価も異なりますが、概ね1%のクリック率と30円~40円の報酬が発生するのが一般的です。

 

1クリックの単価は低いのですが、爆発的なアクセスの記事に広告を掲載することで、数万円の報酬雨を狙っていくという手法なのです。我々のやるべきことはただ一つで、アクセスを集めるという1点に集中できるため、マーケティング知識が無く文章に不慣れな初心者でも成果を出すことができるのです。

 

特化型トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイトのなかでもジャンルを特定して、さらにスポットを当てるテーマも絞り込んだものを特化型トレンドアフィリエイトと呼びます。

 

従来のブログアフィリエイトとトレンドアフィリエイトの両方の要素を持つのですが、Googleの検索アルゴリズムが「より専門性が高くユーザーに有益なコンテンツ」を優先評価する方向性が明確になっているため、特化型トレンドアフィリエイトの有効性が注目されています。